カテゴリー
喫茶店、cafe

台風の土曜日、集まる空間。

台風の土曜日でしたが午後から雨が一旦止んだので、
今がチャンス!と出かけました。

歩いている人も少なく、こんな日はみなさん出かけないよね…
なんて思っていたら、目的地のグランジュテさんにはたくさんのお客様がティータイムを楽しんでいました。

庇の上で雨宿り中のニャンコたち。
この辺は町ニャンコが多いと聞きました。

久しぶりに頂くグランジュテさんのコーヒー♪

選んだ器はフランスのGDA リモージュ。

桃のレアチーズケーキ♪
美味しさに浸る間もなくあっというまに食べ終えた自分が悲しい…

普段あまり座らない席だったので、喜んで写真を撮ったのにボケボケばかり。
久しぶりの空間に舞い上がってしまいました…(-ω-)/

フランスらしい金の縁取りとバラのデザイン。

台風だからこそ?!
常連さん集合~!という感じでお話盛り上がっていました。

わたしが楽しんだのはこちら。
海外の古いインテリアの本ですが、それはそれは素敵なお部屋の写真ばかりで
妄想が止まりません…

こんな部屋だったらどんな眠りにつけるのだろう…。
そっかー、こんな風にグリーンを飾るのも素敵♪

と、めくると次々と素敵なお部屋があらわれて、台風を忘れて過ごしました。

手作りフローズンヨーグルト♪も頂きました。
器やお皿、スプーンの組合せが素敵ですぅ

またまたグランジュテさんでエネルギーチャージできました。

帰ろうとガラガラッと引き戸をあけたら、あらニャンコちゃん。
ご飯のリクエストに来ていたのでしょうかね。

お見送りしてくれる?!といいように捉えて(*‘ω‘ *)

雨も一旦止んでいたし、帰りは歩いて帰りました。
そしてまたしても家に着くころに雨はまた降り始めました。

今日はインプットなどに集中する一日にしようと思います。
メリハリ大切にね♪

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

カテゴリー
喫茶店、cafe

暑さ忘れる心地よい場所へ

今朝もモーニングもりもり頂く朝(-ω-)/

頂いた真っ赤なサクランボ🍒
かわいいリチャードジノリのお皿に、カップ&ソーサーはAdam&Eveです。

さて、「暑い」としか言葉が出ない日が続いていますが、昨日は午後から出発♪

アガパンサスの季節です。
大崎駅を通り抜けて、大崎ガーデンの小径へ。

小径の沿道で応援してくれるアガパンサス

暑さの中めがけてきたのはまたまたグランジュテさん♪

一歩踏み入れれば心地よい空間

今回はハーブティ―を初めて注文しました。

とっても素敵なポット♪
モロッコのポットだそうです。
グランジュテさんにやってきたご縁の話も素敵でした。

カップ&ソーサーは前回に続き、マイセンを選ばせてもらいました。
青いお花が涼し気でいい~

スコーンを頂きました(*‘ω‘ *)
手作りのラズベリージャムが美味しい~♪

ハーブティーとスコーンの組合せもいい感じ。

汗だくでやってきたのも忘れてしまいそうな落ち着いた空間です。

すもものシャーベット。

「生き返る~!!」と感じた手作りのすももシャーベット。
体がシャキーンッと再生されました。とても美味しかったです。

おいしいティータイム過ごしながら、本も堪能させてもらいました。

「女ひとりの楽しい暮らし方」
あらゆるジャンルで活躍する女性の暮らし方が集まった1冊。

その人それぞれの気持ちいい暮らし方が紹介されていました。
写真見ているだけでもその空間のよさが伝わってくるようでした。

「ノールールがマイルール」

そんな言葉も書いてあり印象に残りました。

心地いい空間で、本を読んだり贅沢な過ごし方させてもらいました。
おかげでまたエネルギーチャージ✨できました!

いつも素敵な空間とおもてなし、ありがとうございます。

エネルギーチャージできたので帰りも歩いて帰りました。
散歩道は樹々が並んで木蔭になり過ごしやすいです。

暑い日、無事に歩いて過ごせたことに感謝を。

葉っぱのグラデーションが好きです

シマトネリコの枝の下からのぞいた空。

ちょうどファインダーに入ってきた飛行機をパシャリ!

暑さに朦朧としながらも、楽しむ時間も大切に。

引き続き熱中症に気を付けながら過ごしましょう~(*‘ω‘ *)

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

カテゴリー
トキメク☆ 映画・本

かわいい小皿と、「繊細さん」の本

ブルー系の器モーニング♪
フィンランド(ARABIA)とフランスと日本の器がコラボ♪

昨夜のほろ酔いタイム
真澄の茅色純米酒です

おやつタイムはまたまたコーヒーゼリーを。

昨日と今朝、モーニングのキウイの器として使用した小皿。

ほろ酔いタイムにアポロチョコ入れたり、化粧水おいてみたり、と使い方を楽しんでます。

左はフランス・リモージュのフランスらしいデザインの小皿
右はイタリア・リチャードジノリ、ピンクとグリーンの可愛らしいデザイン

前回のグランジュテさん伺った時に頂いた小皿です。

使い方を工夫しながら大切に使いたいと思います(*‘ω‘ *)

———————— ※※※ ————————

さて、先日治療院から借りてきた本のご紹介。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本
武田友紀

治療院で順番を待つ間読んでいて、なるほどな~、と思いお借りして始めてじっくりと読んでみたら私はHSPだった。
目からウロコの一冊でした。
読みながら自分の人生において本の説明と重なる点が走馬灯のように、そしてパズルのようにカチカチと埋まっていきました。 出会うタイミングはきっと今ということなんですね。

アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱したHSP(Highly Sensitibe Person)という概念をベースに、「敏感すぎる人」「とても敏感な人」という意味合いですが、著者はそれらを「繊細さん」と呼んでいます。
5人に一人の割合でいるようですよ。

わたしは「繊細さん」という言葉は自分はしっくりこないのですが
本の内容はぴたりとはまっていました。

そして著者が出している本2冊追加で読んだり、HSPについてあれこれ調べてみました。 同じHSPの人とおしゃべりしてみたいな、とかも思いネットであちこち調べました。

「気がつきすぎて疲れる」ため、どちらかというとネガティブな感じでも捉えられていて、生きづらさを減らすための集まりとかはあるようでした。

 うーん、この年齢までHSPという存在を知らなかったわたしにとって、この本は衝撃的かつ大変参考になって出会えてよかった!と思いますが、「生きづらさ」をそれなりに消化して今の私がいるので、あまり”HSPだから”と引っ張られず、私なりに進んでいこう♪と思えるようになったのがここ数日です。

というわけでやっとこちらの本を紹介しました。

ご興味ある方はぜひ読んでみてくださいね。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

カテゴリー
Beauty 支えられ星人

身の回りにある幸せなもの

ロールストランド、ぺルゴラのプレートとツェラミカのドヌーヴのカップ&ソーサー。ブルーの力を感じるモーニング♪

落ち着くブルー。ポーランドの食器、セラミカ(ツェラミカ)のドヌーヴ

暑かった土曜日ですが、Tao(カメラ)とともに歩き出しました。

紫陽花の季節

グリーンのシュガーポットとピンクのお水のグラスが美しい。
(´∀`*)ウフフまた来ました、「Grand Jete」さん。

カチカチっとここちよいBGMはこちらの時計から

りんごのタルトとコーヒーを頂きまた。

今回の器はマイセンの「波の戯れ」

シンプルなホワイトですが、デザインと地模様がとっても贅沢で素敵です。

りんごと生クリームがぴったり♪ 今回もとても美味しかったです~

図書館のように?!、おいてある本を読んだり
素敵な店主様とお話する心地のよい空間と時間です。

サービスで頂いたチョコレートとお菓子でほっこりします。

香煎茶をパラゴンのデミタスカップに入れてくださいました。
ゴージャスだけど爽やかなグリーン。新緑の季節にピッタリですね(*‘ω‘ *)

素敵なプレゼントも頂いてしまいました、そのお話はカミングスーン♪

大井町の空。 遠くに入道雲のような夏の雲がみえます。

帰り道、ホタルブクロや紫陽花、ヤマボウシの木を楽しみながら。

暑いけどまだ気持ちよさもある感じ。

優しいグリーン、見ているだけで自分にも優しさ加わりそう

目黒川の景色もとてもさわやかでした♪

パンジーはいつみてもくしゃおじさんの団体にみえてしまいます…

カフェも、散歩道も、公園も
自分のまわりに心地いい空間があることって幸せなことです
そして昨日はZOOMでお仲間と再会しました、あっという間の40分

ないものを拾ったりせず、身の回りにたくさんあることのありがたさを感じて。

今日も夏日、体調管理しながら過ごしましょう♪

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


カテゴリー
喫茶店、cafe

心の栄養♪

友達に頂いたサンドイッチを今朝のモーニングに♪

新緑の季節、みどりがとても美しいですね

昨日はまたまたお気に入りカフェに行きました。
田舎に帰ったりしていて久しぶりなので嬉しい♪

空間とか、静けさ、調度品や器とか店主さんとか、いろいろな要素が一つになって好きな場所。

珍しく大きなテーブル席を選びました。

素敵なストーブの季節はもう終わりです、昨日は寒かったけれど。

いつも伺う時間と違うのでそれもなんだか新鮮

シュガーポット、素敵♪

海外に向けて作られた昔の器、日本にこうして帰ってきました。
おかえりなさい。

美しいデザインにうっとり~。
ブランドにこだわらず、好きな器を揃える店主様も素敵~♪といつも思う(*’ω’*)

飲み終えると器の底に結った紙の女性が浮かび上がる、という手の込んだ器!
日本人の職人技がこんなところにも潜んでいます。

そしてピーカンナッツのタルト♪
甘み抑えた生クリームともぴったり。

贅沢な時間は心の栄養に。

お店を出たら、

あら、ニャンコたちが勢揃い!
それぞれのニャンコはお会いしてましたが勢揃いは初♪

一応声をかけて、許可を頂いて⁈撮影しました。

一日おきに雨降りのゴールデンウイーク。
今日から5月に入りましたが、肌寒い日が続きますね。
暖かくして過ごしましょう!

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

カテゴリー
支えられ星人 映画・本

「50歳からもっと素敵に、もっと楽しく」

ベランダからの眺め、一年に一度の貴重な時期です。

モーニング。
昨日大崎マルシェで購入した黄金柑もたっぷり頂きます。

昨日またまた足が自然に向いてしまって「グランジュテ」さんへ

桜と白餡クリームのタルト♪
いつも甘さ抑え目で美味!

桜の季節ぽい器を選ばせてもらいました。

フランスのリモージュのトリオ♪

そしてもう一つお楽しみが、グランジュテさんにある本です。

前回の続きで今回もじっくりと読ませていただきました。

50歳からもっと素敵に、もっと楽しく
谷島せい子

読みやすく、分かりやすく、なんだか元気を頂ける一冊でした。 人生100年を4分割にして50代は3クール目は変化の多い時期、というのも自分と重ねて納得です。
 女性は特に更年期に入ったりもするので今までにない体の変化などありなかなか手ごわいステージに突入です。
 それでも50代は「自己復活」と表現されていましたが、今の自分を自分で理解して50代をスタートさせるのは大切だと感じました。 著者の体験談からありのままのことを伝えてくれていいるのですうっと沁み込んできて、いい方向に向かえる気がしました。

人生100年として4分割に分ける。
第1クールはとにかく前へ前へ。
第2クールは人生の選択
そして50歳からが第3クール。
知識と、経験と、魅力をもって後半戦がスタートするが少しずつ体に変化も。

そう、50代は親の老化があったり子離れだったりと環境の変化とともに
女性は更年期など体の変化が表れやすい時代です。

そんな中大切なのは著者の言葉でいう、「自己復活」。
いろいろな経験をするうちに自分でも知らない間に好みや考え方も変わっていたりする。「今の自分」についてじっくりと立ち止まって考えてみるとき。

そして私自身も思いますが50代になると一人で生きていく、という覚悟が今まで以上に必要なんだなと。

それはいい意味で捉えて、谷島さんの言葉でいうと
なにかあったときに誰かのせいにしない、
間違えても、失敗しても、困るのは自分だけ、
自分の好きなときに好きなことができる

ということでもあったり。

著者は現在70代を楽しみながら過ごされているようです。
素敵な方の過ごし方はどんどん真似していきたい♪

いいタイミングで出会えた本でした。

ちなみに「女65歳を過ぎて考えたこと」、という本もあるようです。(*‘ω‘ *)

パトリスジュリアンさんも、谷島せい子さんの世界はグランジュテさんのおかげで
のぞくことができました。
わたしにとってとても大切な空間です。


お友達から頂いた花束、テーブルの上で春祭り♪

今日も午前中はエンボディでエネルギーの調律を。
自分の体に向き合える時間はしあわせな時間です。

いろいろな人に支えられての生活だなぁとしみじみ感じます。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。